日本人向けの海外FX会社を選ぶには?おすすめの4社を厳選

「日本人に向いている海外FX会社で取引したい!」

そう考えているFX初心者は多いのではないでしょうか。

海外FXには、

  • ハイレバレッジでトレードできる
  • ゼロカットシステムが採用されている

といった魅力があり、いずれも国内FXでは見られない特徴です。

とはいえ、

「海外FX会社は初めてだから、利用するのは怖い……」

「日本人が安全に取引できる会社を知りたい!」

と感じている方もいるでしょう。

この記事では、

  • 海外FXを始める前に知っておきたい注意点
  • 海外FXの特徴
  • 日本人におすすめの海外FX業者

について解説します。

最後まで読めば、これから海外FXで稼ぎたい人が、自分に向いている海外FX会社を選べるようになるでしょう。

この記事を書いた人

池田 昇太
海外FX歴4年の現役トレーダー兼ライター

国内・海外取引所でFXトレードを行う。ファンダメンタル分析よりはテクニカル分析派であり、裁量トレードとEAを併用したトレードが得意。FX以外にも株式・投資信託・仮想通貨などにも投資しており、関連メディアのSEO記事や取材記事の執筆・編集・ディレクション業務を行っている。

レバレッジ999倍でFXをするなら!

 

海外FXを始める前に!日本人が取引しても問題ない?

「そもそも日本人が海外FX会社を利用しても問題ないの?」

そう気になっている方もいるかもしれませんが、日本人が海外FX会社を利用しても法的な問題は一切ないので、ご安心ください。

ここでは海外FX会社と日本の関係、そして海外FX会社を利用する際の注意点を解説します。

日本人が海外FX会社を利用しても大丈夫!

日本人でも海外のFX会社を利用できます。

たしかに、日本人を対象にサービス提供している海外FX会社は、日本の認可を受けていません。

実際にほぼ全ての海外FX会社は、金融庁から「無登録業者」として警告を受けていますが、無登録業者を利用すること自体は問題ないのです。

▶海外FXの利用に違法性がない理由はこちら

ただし税金を納めないのは違法

海外FX会社を利用するのは問題ありませんが、海外FXで得た利益に対する税金を納めないのは違法ですので、ご注意ください。

FX初心者の中には、「海外の利益なんだから、税金を納めなくてもバレないでしょ?」と考えている人もいるかもしれません。

ところが海外で発生した利益も、最終的には国内にある自分の銀行口座に戻す必要があります。

国内口座に戻せば、入金された時点でどれほどの利益が発生したか判明してしまうのです。

そのため海外FXで利益を得たら、必ず税金を納めましょう。

▶海外FXにかかる税金について詳しく知りたい方はこちら

日本のFX会社には見られない!海外FX会社ならではの特徴3つを解説

「海外FX会社は金融庁から警告を受けている」とお伝えしましたが、国内FXには見られない魅力も多くあるのです。

具体的には、下記のような魅力があります。

  • ハイレバレッジで取引できる
  • ゼロカットシステムを採用している
  • ボーナスが豊富

これから海外FXを始める方は、ぜひ押さえておきましょう。

特徴1 ハイレバレッジで取引できる

海外FXでは、レバレッジ100倍~1,000倍といった倍率で取引できます。

国内FXならレバレッジは最大で25倍(法人なら50倍)ですが、海外FX会社は国内の規制に縛られないので、高いレバレッジで取引できるのです。

国内では実現不可能なハイレバレッジであるため、取引の証拠金も国内より少なくて済むでしょう。

▶「ハイレバレッジで危険なんじゃない?」と心配な方はこちら

特徴2 ゼロカットシステムを採用している

海外FX会社はゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットとは、ロスカット時に口座資金がマイナス残高になっても、追証せずに済む仕組みのこと。

国内FXの場合は追証義務があるので、口座残高で決済しきれなかったら追加で資金を投入しなければなりません。

ところが海外FXの場合、決済しきれなかった額をFX会社が負担してくれるのです。

したがって相場が急変しても、口座内の資金を超える損失は生じません。

▶便利な制度・ゼロカットを国内FX会社が導入しない理由はこちら

特徴3 ボーナスが豊富

海外FX会社はボーナスが豊富です。

例えば口座開設時や入金時・取引時などにボーナスを受け取ることができ、場所によってはキャンペーン中に入金額の200%分のボーナスを付与しているところもあるのです。

ボーナスはFX会社によって異なるので、利用時に確認してみましょう。

▶ボーナスをフル活用し、無料で取引する方法はこちら

日本人が利用するならここ!海外FX会社3選

海外FXには、国内FXには見られない魅力が多くなります。

それでは、初めて海外FXを利用する場合、どこを選べば良いのでしょうか。

そこで海外FX初心者に適した、日本人向きの海外FX会社を3つ選定しました。

選定の基準は下記の3つ。

  1. サポート体制:サポート方法や日本語対応の有無
  2. 出金しやすさ:出金までの時間や手段・手数料
  3. 安全性:顧客の資産管理の方法

各会社の特徴を見ていきましょう。

1.GEMFOREX

サポート体制
  • 日本人スタッフ有り
  • サポート方法:チャット・メール
  • サポート時間:平日10時~17時
出金しやすさ
  • 出金方法:銀行送金・ビットコイン・bitwallet
  • 手数料:なし
  • 出金までの時間:1~5営業日
安全性 分別管理

1社目はGEMFOREXです。

サポートチームが充実しており、日本語だけではなく英語・中国語・台湾語に対応しています。

顧客のサポートはベトナムから実施していますが、日本人のスタッフが常駐しているので、海外FX初心者でも安心して相談可能。

なお、出金についてはいずれも手数料はかかりません。

銀行送金は最低1円から可能であり、出金は3~5営業日で完了します。

ビットコインとbitwalletでも出金でき、1~3営業日で出金完了しますが、2021年7月時点ではメンテナンス中です。

日本人スタッフからサポートを受けたい方におすすめします。

▶GEMFOREXの公式サイトはこちら

2.XMTrading

サポート体制
  • 日本語対応
  • サポート方法:メール・ライブチャット
  • サポート時間:平日24時間対応
出金しやすさ
  • 出金方法:クレジットカード・デビットカード・銀行送金・bitwallet
  • 手数料:なし
  • 出金までの時間:2~5営業日
安全性 分別管理

2社目はXMTrading。

日本語でサポートを受けられる上に、24時間対応している特徴があります。

また、出金手段はクレジットカードやデビッドカードも使用可能。

いずれも手数料は発生しませんが、出金の最低額は5ドル(約550円)からとなっていますので、ご注意ください。

出金にかかる時間はbitwalletなら即日であり、それ以外の方法なら2~5営業日になりますので、bitwalletをよく使う方や、24時間サポートを受けたい方におすすめの会社です。

▶XMTradingの公式サイトはこちら

3.LAND-FX

サポート体制
  • 日本語対応
  • サポート方法:メール・ライブチャット・電話
  • サポート時間:平日10時~18時
出金しやすさ
  • 出金方法:クレジットカード・デビットカード・銀行送金・bitwallet
  • 手数料:出金手段により異なる
  • 出金までの時間:1~5営業日
安全性 分別管理

3社目はLAND-FXです。

日本語対応やメール・ライブチャットなどを活用できるため、サポート体制は問題ありません。

豊富な出金方法が特徴ですが、手数料はやや高めです。

それぞれの手数料は下記の通り。

  • 銀行出金:約45ドル(約4,950円)
  • クレジットカード(VISA):無料
  • STICPAY 0.3ドル+2.5%
  • Skrill  1%

※FasaPay・UnionPayは記載がありませんでした。

また、出金までの時間はSTICPAYは即時であり、それ以外は2~5営業日です。

VISAカードやSTICPAYを利用している人におすすめでしょう。

▶LAND-FXの公式サイトはこちら

海外FXで稼ぎたい人はBigBossがおすすめ

日本人におすすめの海外FX会社を3つご紹介しました。

3つとも特徴は異なりますが、どれを選んだら良いか悩む方も多いでしょう。

そのような方には、「BigBoss」という海外FX会社をおすすめします。

BigBossの特徴は下記の3つ。

  1. 外国通貨だけではなく様々な取引ができる
  2. 日本人向けである
  3. 口座開設が3分で終わる

それぞれ解説します。

レバレッジ999倍でFXをするなら!

CFDや仮想通貨の取引が可能

BigBossならドル・ユーロ・ポンドなどの外国通貨だけではなく、CFDや仮想通貨も取引できます。

CFDの場合、株式指数やコモディティを取り扱っており、レバレッジは50倍。

仮想通貨ならBTC・ETH・XRP・BCH・EOSなどを取引でき、レバレッジは20倍となっています。

特に値動きの大きな仮想通貨なら、レバレッジ取引にて大きな利益を獲得できるチャンスを得られるでしょう。

ただし、値幅が広い分だけ損失によるリスクも高いので、注意してください。

日本人向けである

BigBossは日本人向けの海外FX会社です。

日本人向け会社を選定するポイントとして、

  1. サポート体制
  2. 出金しやすさ
  3. 安全性

の3つを取り上げましたが、BigBossは3つの基準をクリアしています。

まずは1つ目の「サポート体制」について。

BigBossでは、メールとオンラインチャットによるサポートを日本語で受けられます。

英語が苦手な人でも安心して利用できるでしょう。

2つ目の「出金しやすさ」ですが、BigBossの出金方法は下記の3つがあります。

出金方法 出金までの時間 手数料
銀行送金 2営業日〜5営業日 出金手数料としてUSD口座の場合20USD、JPY口座の場合2,000円※ 1ヶ月あたり3000万円まで
bitwallet 1営業日〜5営業日 無料
BXONE 1営業日〜5営業日 無料

bitwalletとBXONEなら最短1日で出金できる上に、手数料は無料です。

最後に3つ目の「安全性」もクリアしています。

BigBossは顧客の資産を分別管理しており、会社の運営資金とは別の口座で取り扱っているのです。

万一BigBossが倒産しても、預けている資産が無くなるリスクは低いでしょう。

口座開設が3分で終わる

BigBossの口座開設は最短3分で終わります。

大まかな流れは下記の通りです。

  1. トップページにアクセス
  2. 口座タイプや名前など最低限の必要事項を入力
  3. 口座開設完了

ただし出金するためには提出書類をアップロードしなければならないので、ご注意ください。

まとめ:日本人向けの海外FX会社ならBigBossがおすすめ

今回は日本人におすすめの海外FX会社をご紹介しました。

海外FX会社は、サポート体制・出金しやすさ・安全性の3つの観点で選択すると良いでしょう。

中でもおすすめの海外FX会社はBigBossです。

BigBossなら様々な銘柄でレバレッジトレードできる上に、日本語サポートも充実しています。

また、顧客の資産も分別管理されているので、FX会社が倒産しても被害に遭うリスクを抑えられるのです。

今後、海外FX会社で大きく稼ぐチャンスを得たい方は、ぜひBigBossを利用してみてはいかがでしょうか。

日本人に向いている海外FX会社なら!

海外FX