海外FXなら1年以内に億トレーダーになれる!? おすすめの業者も解説!

7月 26, 2021

FXトレーダーなら誰もが憧れるのが億トレーダーです!

億トレーダーに憧れてFXの世界に入った方も多いのではないでしょうか?

ただ、億トレーダーになりたくてもどのくらいの期間でなればよいのか、億トレーダーになるための道筋がイメージできない方も多いでしょう。

そこでこの記事では、

  • 億トレーダーになるための期間
  • 海外FXがおすすめの理由
  • 億トレーダー向けの海外FX業者

について詳しく解説します。

この記事を読めば、億トレーダーになるためにどのくらいかかるのかわかるようになります。ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を書いた人

茶虎
海外FX歴8年の現役トレーダー兼ライター

国内FXを1年ほど利用していたが、資金的に利用しにくいという理由で海外FXに転身。これまで口座開設した海外FX口座は10種類以上。トレード方針はスイングトレードとEAを使った自動売買。2018年より、ライターとして「FX」「節税」「クレジットカード」など投資・金融ジャンルを中心に200記事以上を執筆。海外投資にも関心があり、投資を行っている。

取引環境が抜群の業者なら!

日本で1億円稼ごうと思ったら億トレーダーになるのが近道!?

日本で1億円稼ごうと思ったら億トレーダーになるのが近道です。

参考までに国税庁が令和元年に発表した統計年報によると、1億円以上稼いでいる方の割合は23,550人。

この数字は納税者のうちの0.04%なので、1億円稼いでいる方はおおよそ2,500人に1人という計算になります。

では、1億円稼いでいる方はどのような職業が多いのでしょうか? 2017年度の統計年報を見ると、年収1億円以上の方のうち56%がFXや株式のトレーダーです。

つまり、大企業の社員やスポーツ選手などになるよりも、1億円を稼ぐハードルは低いといえるでしょう。

また、トレーダーの場合、他の職業のように出世競争をしたり絶え間ない努力をしたりする必要はありません。もちろんトレードの世界も、厳しい世界ではありますが、トレードの技術さえあれば、数年で1億円稼げる可能性はあります。

一方で、大企業の役員やスポーツ選手などが1億円を稼ぐとなると、努力だけでなく運の要素もからんでくるので難しいといえるでしょう。

どうしても他人との競争を強いられるので、必ず1億円稼げる保障はありません。

億トレーダーになるにはどのくらいの期間かかるのか?

億トレーダーになりたいと思っても、どのくらいの期間がかかるのかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、以下の条件でトレードした場合、億トレーダーになるためにどのくらいかかるのかシミュレーションしてみました。

軍資金 10万円 100万円
ロット 5ロット〜 30ロット〜
ロットのアップ
  • 100万円で30ロット
  • 500万円で100ロット
勝った日の利益 20pips
負けた日の利益

10pips

1か月のトレード日数 20日
勝率 5割
レバレッジ 1,000倍

上の条件で稼ぎ続けた場合、1か月の利益合計は100pipsです。そのため、5ロットで取引をしている場合の利益は50万円。

それでは、10万円の軍資金からスタートした場合と100万円の軍資金からスタートした場合に分けて解説します。

10万円スタートで1億円稼げるのは15か月

まずは、10万円の軍資金があると、どのくらいの期間で億トレーダーになれる可能性があるのか計算してみましょう。

損益 口座残高 ロット数
1か月目 50万円 60万円 5ロット
2か月目 50万円 110万円 5ロット
3か月目 300万円 410万 30ロット
4か月目 300万円 710万円 100ロット
6か月目 1,000万円 1,710万円 100ロット
中略
15か月目 1,000万円 1億710万円 100ロット

この場合、15か月目でFXの利益が1億円を超えました。きちんと毎月100pipsの利益が取れるルールが決まっていれば、早い段階で稼げます。このように少ない資金から始めても多くのお金を稼げるのは、海外FXだから。

国内FXでは、レバレッジが低すぎて100万円の利益を得るのも苦労するでしょう。

100万円スタートで1億円稼げるのは12か月

次に100万円スタートで1億円稼げるまでにどのくらいかかるか計算してみました! その結果は以下の通りです。

損益 口座残高 ロット数
1か月目 300万円 400万円 30ロット
2か月目 300万円 700万円 30ロット
3か月目 1,000万円 1,700万 100ロット
4か月目 1,000万円 2,700万円 100ロット
中略
12か月目 1,000万円 1億700万円 100ロット

軍資金100万円からスタートした場合、1年くらいで1億円稼げる可能性があります。海外FXなら100万円もあれば、多くのロットで取引ができるので、利益を増やしやすくなります。

その結果、1億円稼ぐまでの期間が10万円からスタートした場合と比較して早くなりました。

このようにFXなら十分億トレーダーを目指せます。ただし、ロット数は多めで取引をしているので、損切りは徹底してください。5ロットの取引でも10pips負けると5万円の損失が発生するからです。

自分の資金量や相場環境に合わせてロットを調整した方が、大損するリスクは低くなります。ロット数を増やしすぎないようにしましょう。

資金1万円でハイレバ取引した時に稼げる金額はこちらで解説!

億トレーダーになるには海外FXの方が有利な3つの理由

億トレーダーになるなら圧倒的に海外FXの方が有利です。その理由は3つあります。

  1. 海外FXならハイレバレッジで大きく稼げる可能性がある
  2. 強制ロスカットによる借金のリスクもほとんどない
  3. ボーナスを利用すれば資金の少ない方でも億トレーダーになれるかも

それぞれ詳しく解説しますね!

1.海外FXならハイレバレッジで大きく稼げる可能性がある

海外FXはいずれの業者もハイレバレッジなので、たくさんポジションを保有できます。そのため、勝った時の利益も多くなるでしょう。

一方、国内FXのレバレッジは最大25倍。あまりポジションを保有できないので、資金が少ない方が大儲けするのは至難の技です。

億トレーダーを目指すならレバレッジが高めの業者を選ぶのをおすすめします。

2.強制ロスカットによる借金のリスクもほとんどない

海外FX業者では、ゼロカットシステムが導入されています。ゼロカットシステムとは、含み損が口座残高を超えてもマイナス分を業者が補てんしてくれる制度。

国内FXのように追証が発生しないので、借金を背負うリスクがありません。借金を背負う不安を感じる必要がないので、安心してトレードができます。

ただし、証拠金に見合わないロットで取引をすれば、借金のリスクがなくても大損するリスクはあるので注意しましょう。

3.ボーナスを利用すれば資金の少ない方でも億トレーダーになれるかも

軍資金が少ない場合、億トレーダーを目指すのは簡単ではありません。しかし、海外FXであれば、1億円以上の利益を稼げる可能性があります。

なぜなら、一部の海外FX業者では、口座を開設したり入金をしたりすると証拠金として使えるボーナスがもらえるからです。

例えば多くの海外FX業者では100%入金ボーナスを実施しています。つまり、5万円しか資金がなくても入金ボーナスを利用すれば、10万円の証拠金でトレードを開始できるのです。

また、BigBossの場合、1ロットの取引で4ドルのボーナスがもらえます。

月間取引ロット数 もらえるボーナス(円換算)
10ロット 4,000円
100ロット 4万円
1,000ロット 40万円

そのため、たくさん取引をするほど証拠金も増えるので、より多くのロットで取引しやすくなるでしょう。

100%入金ボーナスの仕組みはこちら!

海外FXで億トレーダーを目指すなら節税はしなければならない

海外FXは億トレーダーを目指すのにぴったりの環境が整っています。ただ、国内FXよりも税金が高くなるので注意してください。

国内FX 海外FX
税率 20.315%
  • 5%〜45%の所得税※
  • 住民税10%前後

※加えて0.315%の復興特別所得税もかかる

国内FXではたくさん稼いでも税金は20.315%です。しかし、海外FXでは、住民税と合わせて最大55%もの税金がかかります。ちなみに、税金で利益を半分以上もっていかれる年収は1億2,000万円ほど。

稼げば稼ぐほど税金が高くなるので、独立したり法人化するなどの節税対策も必要です。以下の表は、法人税の税率です。

所得 法人税率
800万円以下 15%
所得800万円超 23.4%

法人化すれば、所得税を大幅に下げられる可能性があるので、検討してみてもよいかもしれません。

法人化のタイミングはこちらで解説!

億トレーダーを目指すのにおすすめの業者3選!

ここからは億トレーダーを目指すのにおすすめの業者を紹介します!

レバレッジ 入金ボーナス 法人口座
BigBoss 999倍 あり※ あり
Axiory 400倍 なし あり
HotForex 1,000倍 あり あり

※おおむね2〜3か月に1回の頻度であり

なお、1億円稼ぐとなると、法人化は必須です。そのため、法人口座を提供している業者のみに絞らせていただきました。

ぜひ参考にしてみてください!

BigBoss

BigBossは、日本人トレーダーも多く取引をしている人気業者です。BigBossを億トレーダーにおすすめする理由は3つ。

  1. ポジション数に制限がない
  2. レバレッジが高く制限も緩め
  3. 1ロット4ドルの取引ボーナスがある

BigBossは、最大ロット数は50ロットと平均的ですが、最大ポジション数の制限はありません。そのため、1,000ロットでの取引も可能です。

また、もともとのレバレッジは999倍!

さらに、証拠金が200万円を超えても555倍のレバレッジで取引ができます。取引ボーナスももらえるので、たくさん取引をしたい方にはおすすめの業者です。

他社よりも億トレーダーを目指しやすい環境が整っているので、口座開設してみてください!

億トレーダーを目指せる業者なら!

Axiory

出典:Axiory

Axioryをおすすめする理由は3つ。

  1. 約定スピードが早い
  2. 最大ロット数が1,000ロット
  3. 残高1,000万円までのレバレッジが400倍

Axioryは、約定力の高さやスプレッドの狭さに定評がある業者です。そのため、スキャルピングをしたい方にぴったりです。そして、1ポジションあたりの最大ロットが1,000ロット!

そのため、資金量が豊富なトレーダーは、簡単に大ロットでの取引ができます。ただし、ボーナスは提供していないので、少ない資金から大儲けを狙うのは難しいでしょう。

Axioryの公式サイトはこちら!

HotForex

出典:HotForex

HotForexは、最大レバレッジ1,000倍がウリの海外FX業者。おすすめの理由は2つあります。

  1. 100%入金ボーナスが豪華
  2. 最大レバレッジ1,000倍

ただし、HotForexのボーナスは含み損には耐えられません。そのため、含み損を多く抱える手法を使っている方は注意が必要です。

HotForexの公式サイトはこちら!

まとめ:億トレードを目指すならBigBossがおすすめ!

FXで勝てるようになれば億トレーダーになるのも夢ではありません。海外FXなら多くのロットで取引しやすいので、億トレーダーにもすぐになれる可能性があります。

億トレーダーを目指したい方におすすめの業者はBigBoss!

BigBossなら最大レバレッジ999倍で取引ができます。1ロット当たり4ドルの取引ボーナスももらえるので、証拠金もどんどん増やしやすい業者です。

法人口座も提供しているので、節税対策で法人化した方は口座開設してみてください!

法人口座を提供している業者なら!

 

7月 26, 2021海外FX