海外FXなら500円からでも取引できる!? 本当に稼げるのか検証してみた!

4月 30, 2021

海外FXなら「たったの500円からトレードができる」と聞いたことはありませんか? 「え?たった500円でトレードができるの?」「どうやって稼げるの?」と不審がる方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 海外FXに500円からトレードできる業者があるのか
  • 500円でトレードする場合のロット数や稼げる金額
  • 取引の資金が少ない人が証拠金を増やす4つの方法

について解説します。取引資金が少なくても海外FX業者では稼げる可能性があるので、参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

茶虎
海外FX歴8年の現役トレーダー兼ライター

国内FXを1年ほど利用していたが、資金的に利用しにくいという理由で海外FXに転身。これまで口座開設した海外FX口座は10種類以上。トレード方針はスイングトレードとEAを使った自動売買。2018年より、ライターとして「FX」「節税」「クレジットカード」など投資・金融ジャンルを中心に200記事以上を執筆。海外投資にも関心があり、投資を行っている。

海外FXでは最低入金額500円の業者もある

海外FX業者は最大レバレッジが高いため必要証拠金も少なくなり、中には最低入金額が500円以下となる業者も存在します。

XM 5ドル
HotForex 5ドル
FBS 1ドル

たとえば、FBSの最低入金額は1ドルです。XMのマイクロ口座に至っては、最低入金額が5ドルで、かつ最低取引ロットはわずか10通貨。

筆者も10通貨でトレードしたことはありますが、ドル円が10pips動いても損益が1円しか動かないので暇だった経験があります。このように、最低入金額が少ないFX業者ではお試しでのトレードも手軽にできるのです。

500円で取引した場合にどのぐらい稼げるのか?

海外FXでは500円あればトレードできる業者もあります。しかし、最低入金額が少ないことと、稼ぎやすいことは別問題です!

そこで、軍資金500円でどのぐらいのポジションを持つことができ、どのぐらい稼げる可能性があるのか気になりますよね。その詳細について見ていきましょう。

500円で取引できる通貨量

500円の軍資金で取引できる通貨量は「通貨ペア」「価格」「レバレッジ」によって異なります。最大レバレッジ888倍のXMを例に見てみましょう。

通貨ペア 価格 1,000通貨取引するのに必要な証拠金
ドル円 100円 122円
ユーロ円 120円 144円
ポンド円 140円 166円
豪ドル円 80円 92円

たとえば、1ドル100円の際にドル円を1,000通貨取引するのに必要な証拠金は122円なので、8,000通貨まで保有できます。なお、最大レバレッジ25倍の国内FXの場合、ドル円を1,000通貨取引するのに必要な証拠金は4,400円!

つまり、国内FXでは500円で1,000通貨のポジションさえ持つことができません。

500円ならどのぐらい稼ぐことが可能?

では、500円で果たしてどのぐらい稼げる可能性があるのでしょうか?主要通貨の中でも必要証拠金が少ない豪ドル円で売買を行い、1回のトレードで10pips勝ち続けたケースで考えてみましょう!

回数 ロット数 収益 トレード終了時の証拠金
1回目 5,000通貨 500円 1,000円
2回目 1万通貨 1,000円 2,000円
3回目 2万通貨 2,000円 4,000円
4回目 4万通貨 4,000円 8,000円
5回目 8万通貨 8,000円 16,000円

豪ドル円で、ハイレバトレードを行い5連勝した場合、500円の証拠金を16,000円にまで増やすことが可能です。利益率は約30倍!

ただし、ハイレバトレードは常に証拠金を全額失うリスクがあるので注意してください! まして1回目でいきなり負けて終了する可能性もあります。

1万円で取引した場合どのぐらい稼げるのか?

500円からの取引で証拠金を増やすことも可能ではあるものの、リスクを背負った割には得られた利益が少ないと感じるかもしれません。では、証拠金を1万円に増やした場合、同様のケースでどうなるのか検証してみます。

1万円で取引できる通貨量

軍資金が1万円ある場合、500円のときよりも多くのポジションを持つことができます。

通貨ペア 価格 10,000通貨取引するのに必要な証拠金
ドル円 100円 1,220円
ユーロ円 120円 1,440円
ポンド円 140円 1,660円
豪ドル円 80円 920円

たとえば1万円の資金があれば、1ドル100円のときにドル円を80,000通貨まで持つことができます。1万円あれば、そこそこのロット数のポジションを持てそうですね!

1万円ならどのぐらい稼ぐことができる?

では、先ほどとまったく同じ条件で1万円あれば、豪ドル円の取引でどのぐらい稼げる可能性があるのか検証してみましょう!

回数 ロット数 収益 トレード終了時の証拠金
1回目 10万通貨 10,000円 20,000円
2回目 21万通貨 21,000円 41,000円
3回目 44万通貨 41,000円 85,000円
4回目 92万通貨 92,000円 17万7,000円
5回目 192万通貨 19万2,000円 36万9,000円

1万通貨あれば、5連勝で35万円以上も稼げる可能性があります。ただし、さきほどの500円とは異なり、負けた場合に失う金額も大きくなるので注意が必要です。

このようなハイレバトレードには夢がありますが、計画もなしに資金を投じないようにしてくださいね!

▶︎【実証】海外FXでのハイレバ取引はどのぐらい稼げる?資金1万円で検証してみた!

取引資金が少ない場合に証拠金を増やす4つの方法

FXは資金が少なくてもトレードはできますが、資金が多いほど有利であることは変わりません。資金が少ないからとはじめから無計画にハイレバレッジでトレードしても証拠金を全額失うケースがほとんどです。

では、資金が少ないトレーダーは、勝てないのでしょうか?そんなことはありません。これから解説する4つの方法を使えば、できるだけリスクを抑えながら資金を増やせる可能性はあります。

1.口座開設ボーナスがあるFX業者を利用する

FXでは、はじめからずっと勝ち続けられる人はいません。できるだけ負けた時の損失を抑えることが重要です。その方法の一つが「口座開設ボーナスのあるFX業者」を利用すること。

口座開設ボーナスとは、口座開設をするだけで証拠金の代わりになるボーナスがもらえる仕組みです。

XM 3,000円
GemForex 20,000円
BigBoss(不定期) 5,000円

口座開設ボーナスの条件は、個人情報を入力して本人確認書類などをアップロードするというもの。そして、これらのボーナスは現金ではないので、入金しなくても取引ができることが最大の特徴です。

つまり、もらったボーナスで取引するだけで数十倍〜数百倍にできる可能性も一応あります。さらに、万が一すべてのボーナスを失っても自分の懐が痛むわけではないので、痛くも痒くもありません。

ただ、口座開設ボーナスを提供しているFX業者は少ないのが現状です。期間限定でしか口座開設ボーナスを提供していないFX業者もあるので、チャンスがあるときに口座開設を行うようにしましょう!

2.入金ボーナスがあるFX業者を利用する

軍資金がない人にとって厳しいのは資金がないこと。資金がなければ精神的に負けられない状態になり、トレードの成績にもが悪い影響を与えます。ただ、安心してください!

海外FX業者の中には入金ボーナスを提供しているFX業者も多く存在します。入金ボーナスとは、入金した額に応じてボーナスがもらえる制度。

たとえば、100%入金ボーナスがあるFX業者で5,000円入金した場合は、ボーナスが5,000円もらえるので1万円の証拠金で取引ができのです。

ボーナス制度がある海外FX業者 主な入金ボーナス
XM
  • 100%入金ボーナス(5万円まで)
  • 20%入金ボーナス(45万円まで)
GemForex(抽選制)
  • 100%入金ボーナス(多くて500万円まで)
BigBoss(不定期)
  • 100%入金ボーナス(10万円〜50万円まで)
FBS
  • 100%入金ボーナス(100万円まで)

ただし、すべてのFX業者でボーナスが提供されているわけではありません。ボーナス開催時には公式サイトに情報が載るケースが多いので必ずチェックしておきましょう。

▶︎海外FXの入金ボーナスとは?選び方やおすすめの業者5選を紹介!

3.最大レバレッジが高いFX業者を選ぶ

軍資金が少ない人は、最大レバレッジが低いFX業者を選ぶべきです。たとえば、以下の表は1ドル100円のときにドル円を1,000通貨取引した場合に必要な証拠金。

最大レバレッジ 1,000通貨取引するのに必要な証拠金
555倍 196円
400倍 272円
200倍 543円
25倍 4,400円

最大レバレッジ555倍であれば196円しかかからないので、500円あれば2,000通貨は保有できます。他方、最大レバレッジが200倍になるとどうなるでしょうか?

1,000通貨の取引に必要な証拠金が543円なので、500円の軍資金だけではトレードできません。かろうじて入金ボーナスを利用すれば1,000通貨は持てる計算です。

このように最大レバレッジが高いFX業者でトレードしなければ、500円の軍資金ではトレードさえできない可能性があります。資金の少ないうちは、最大レバレッジの高いFX業者でトレードしましょう!

4.スプレッドが狭いFX業者を選ぶ

軍資金が少ない人が資金を効率的に増やしたい場合、スキャルピングやデイトレードなど短期トレードしか道はないでしょう。

トレードの種類 エントリー〜決済までの期間 利益を得るチャンス
スキャルピング 5分以内 とても多い
デイトレード 1時間〜1日 多い
スイングトレード 1日〜2週間前後 少ない

スイングトレードはエントリーをするチャンス自体が少なすぎるため、利益を増やしたくてもなかなかエントリーができません。スキャルピングやデイトレードをする際に注意する点はスプレッドが狭いFX業者を選ぶこと。

たとえば、スプレッドの狭いA業者と広いB業者で、10万通貨のトレードを行い10pipsの利益を出した場合に得られる利益を比べてみてください。

条件 A業者 B業者
スプレッド 往復0.1pips 1pips
利益 9,900円 9,000円

スプレッドの狭いA業者で取引をした方が得られる利益が多く残ることがわかりますね!

1回のトレードではA業者とB業者の差は900円ですが、10回のトレードで9,000円、100回トレードすれば90,000円も変わるのです。

そのため、できるだけスプレッドの狭いFX業者を選ぶようにしましょう!

海外FXなら資金が少なくてもトレードできる

筆者が「海外FXは500円でトレードができる」と聞いたとき、思わず驚きました。それまでトレードするのには最低でも数千円必要という認識だったからです。

ただ、海外FX業者では本当に500円からトレードができます。とはいえ、真面目に稼ごうと思えば500円から稼ぐのは難しいのが実情なので、少なくとも1万円の資金は用意したいところですね!

取引資金が少ない方におすすめのFX業者がBigBoss!

BigBossならレバレッジ999倍でトレードできるので、1万円の資金でドル円を9万通貨前後も持てます。入金ボーナスのキャンペーン時期なら、証拠金を2倍に増やした状態でトレードできるので、ぜひ口座開設してみてはどうでしょうか?

4月 30, 2021海外FX