Bigboss(ビッグボス)でワンクリック注文をする手順を解説!【トレードがかんたんに】

4月 27, 2021

BigbossのMT4で利用できるワンクリック注文は、注文がかんたんにできる機能です。

ただ、ワンクリック注文の設定方法が難しいと感じている方や、注文をする際にクリックミスをして大損をしないか心配と感じている方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • MT4のワンクリック注文の設定手順
  • スマホでワンクリック注文を設定する方法
  • ワンクリック注文のやり方の解説

など、BigbossでMT4を使う際に便利なワンクリック注文について解説します。

この記事を読めば、画像つきでワンクリック注文の設定手順や注文方法がわかるので、はじめての方でも安心して利用できるようになります。

この記事を書いた人

茶虎
海外FX歴8年の現役トレーダー兼ライター

国内FXを1年ほど利用していたが、資金的に利用しにくいという理由で海外FXに転身。これまで口座開設した海外FX口座は10種類以上。トレード方針はスイングトレードとEAを使った自動売買。2018年より、ライターとして「FX」「節税」「クレジットカード」など投資・金融ジャンルを中心に200記事以上を執筆。海外投資にも関心があり、投資を行っている。

BigbossのMT4でワンクリック注文の設定手順

まず、BigbossのMT4を起動した際には、以下のようにワンクリック注文のパネルが表示されていないことがあります。

そこで、どのように設定を行えば、ワンクリック注文ができるようになるのか解説します。ワンクリック注文の設定手順は以下の通りです。

  1. ツールがオプションを開く
  2. 免責事項に同意する
  3. チャートウィンドウからワンクリック注文を表示する

1.ツールからオプションを開く

まずMT4を起動します。画面左上のツールからオプションをクリックしてください。

すると以下の画面になるので、上の取引を選択し、ワンクリック取引にチェックを入れてください。

2.免責事項に同意する

ワンクリック取引にチェックをすると免責事項への同意を求められます。私はこれらの利用規約に同意しますにチェックを入れれば、右下のOKボタンが押せるようになります。

次に以下の画面に戻るので、右下のOKボタンをクリックしましょう。

3.チャートウインドウからワンクリック注文を表示する

次にチャートの表示画面のどこでも良いので、右クリックしてください。そして、ワンクリックトレードをクリックします。


すると左上にワンクリック注文の画面が出てきます。これらの設定を行えば、ワンクリック注文が可能です。

スマホのMT4からワンクリック注文設定手順

スマホのMT4からもワンクリック注文ができます。iPhoneを例にワンクリック注文の設定方法について解説します。以下の手順に沿って設定を行いましょう。

  1. スマホを横表示に切り替える
  2. 表示されたボタンをタップする

1.スマホを横表示に切り替える

スマホからワンクリック注文を行う場合、縦表示のままではワンクリック注文ができません。横表示に切り替えれば、スマホでもワンクリック注文ができるようになります。

2.表示されたボタンをタップする

スマホを横表示に切り替えたら、画面をタップしメニュー画面を出します。メニュー画面の右側の下から2番目のアイコンをタップしましょう。

この作業だけでワンクリック注文の画面が出てきます。

なお、ワンクリック注文を止めたいときは、同じく右側の下から2番目のアイコンをタップするだけなので、かんたんです。

デイトレードなど短期トレードをやりたい人はワンクリック注文の設定をあらかじめ行っておいた方が良いでしょう。

ワンクリック注文のやり方を画像つきで解説

ワンクリック注文を設定すれば、かんたんにトレードができます。その方法について画像つきで解説します。

成行注文のやり方

まず成行注文のやり方はとてもかんたんです。

以下の手順で注文を行います。

  1. ロット数を調整する
  2. 買い注文なら右側、売り注文なら左側をクリックするだけ

チャートにワンクリック注文のパネルを出しておけば、すぐに注文ができます。

指値・逆指値注文も手間がかからない

また、ワンクリック注文のパネルを出し、取引ロット数を設定しておけば、クリックした価格で指値注文や逆指値注文もかんたんに可能です。

例えば、指値で買い注文を入れたい場合は、チャート上で指値で注文したい価格を右クリックしてください。出てきた画面の指値買いをクリックするだけで指値回注文が可能です。

逆に、指値で売り注文を入れる場合も同じようにチャート上で指値で注文したい価格を右クリックします。後は同様の手順で注文ができます。

一方、逆指値注文をする際は、チャート上で逆指値で注文したい価格で右クリックします。

そして、指値売りの下にある注文発注を押しましょう。すると上から2番目に逆指値買いが出てくるので、クリックするだけで注文ができます。

逆指値売り注文を行う場合も、同じようにチャート上で逆指値で注文したい価格を右クリックします。後は注文発注→逆指値売りの順番で注文が可能です。

このように、ワンクリック注文なら、成行注文だけではなく、指値での注文や逆指値での注文もかんたんにできます。

注文時の細かい作業が苦手な方やすぐに注文をしたい方はぜひ利用してみてください。

【要注意!】決済注文はワンクリックでできない!

便利なワンクリック注文ですが欠点もあります。ワンクリック注文の欠点は、決済注文ができないことです。そのため、決済をする際には、自分でいちいち決済をしなければなりません。

ワンクリック注文では注文はできても、決済はできないことは頭に入れておきましょう。

まとめ:ワンクリック注文なら素早く注文が可能

ワンクリック注文は注文までの作業が少ないため、デイトレードなど短期トレードで稼ぎたい方には必須の機能です。また一つ一つ注文の作業をするのが苦手な初心者にも使い勝手が良いでしょう。

ただ、ワンクリック注文をした際に、クリックミスなどが原因で損失を出しても、損失が補填されることはないので注意してください。

ワンクリック注文を利用する際は、慎重にトレードをするようにこころがけましょう。

4月 27, 2021BigBossの基礎知識