【図解】BigBoss(ビッグボス)における4つの出金方法と手数料を解説【おすすめは銀行振込】

本記事では、BigBossの出金方法や手数料について解説します。

 

Bigbossの出金方法が分からない…。
どうせなら、手数料をなるべく抑えた出金方法が知りたい…。

レバレッジ最大555倍の取引ができるBigbossですが、いざという時にスムーズに出金ができるようにしておかなければ、あとで「やばい、出金ができない」と焦ってしまいます。

そういった事態にならぬよう、出金方法や手数料を事前にしっかり確認しておいてくださいね。

この記事を書いた人

海外FX「BigBoss大攻略」編集部

FXトレードの経験があるライターによる執筆記事のみを掲載。「海外FXをもっと簡単に」というミッションのもと発信活動を続けている。

BigBoss(ビッグボス)で出金する4つの方法と手数料 

Bigbossの出金方法には4種類の方法があり、出金方法によって手数料や着金までの時間が変わります。

それでは4種類の出金方法を比較していきましょう。

1.銀行振込
2.Bitwallet
3.BXONE
4.FOCREX

1.銀行振込

出金手数料 ドル口座:20ドル
円口座:2,000円
着金日数 約2~5営業日
※出金先の銀行によっては別途時間がかかる場合あり
最低出金額 なし

銀行振込の場合、ドル口座なら20ドル、円口座なら2,000円がかかります。

海外のFX会社を利用する場合、出金が「海外送金扱い」となるので、着金手数料や中継銀行手数料が発生してしまいますが、Bigbossは国内銀行からの送金として出金できるので、通常の海外送金に掛かる手数料や手間を大幅に削減できるでしょう。

スウィフト(SWIFT)コードを確認しておこう

BigBossで銀行に出金する場合、指定の銀行で定められたスウィフト(SWIFT)コードを入力する必要があります。

《スウィフトコードとは?》

国際送金を行う際、相手の銀行を特定するための「金融機関識別コード」のこと。8桁か11桁の組み合わせで成り立っている。
例)三井住友銀行「SMBCJPJT」

なので、あらかじめ入金したい銀行のスウィフトコードを確認しておきましょう。

※「スウィフトコード 〇〇銀行」と検索すれば出てきますが、それでも分からない場合は銀行へ直接問い合わせてみてください。

Bitwallet

出金手数料 BigBossからの出金:2,000円
bitwalletからの出金:824円
着金日数 1~5営業日
最低出金額 なし

Bitwalletで出金する場合、Bigbossでの出金手数料2,000円に加え、Bitwalletへの手数料として824円が発生します。(取引銀行によっては別途手数料が掛かります)

米ドル・日本円・欧州ユーロ・豪ドルに対応しているため、オンラインウォレットとして利用価値が高いですが、日本円での出金で手元に現金が欲しい場合は銀行出金の方がメリットは大きいですね。

BXONE

出金手数料 無料
2020/5〜
着金日数 1~5営業日
最低出金額 なし

仮想通貨への両替ができるオンラインウォレットのBXONEですが、BXONEでの出金はBXONEの口座作成が必須です。(既に持っている場合は不要)

BXONEでの出金手数料は「出金金額の1%」とされていましたが、2020年5月より無料へと変更されました。

なので、手数料を極力おさえたい方はBXONEを使ってみてもよいでしょう。

FOCREX

出金手数料 2,000円+各仮想通貨口座別手数料
着金時間 1~2営業日
最低出金額 なし

FOCREXでの出金はFOCREXの口座作成が必須です。(既に持っている場合は不要)

FOCREXの出金はBigbossへの手数料2,000円に加え、各仮想通貨口座への手数料を支払う必要があります。

※仮想通貨取引所のため米ドルや日本円に両替することはできません。

各仮想通貨口座別手数料は下記の通りです。

BTC口座 BTC0.001
ETH口座 ETH0.01
OMG口座 OMG1
QASH口座 QASH10
EXC口座 EXC0.0015
AXE口座 AXE500,000
XRP口座 XRP20
NEO口座 NEO3
RSVC口座 RSVC20

各仮想通貨ごとによって手数料は大きく違っており、仮想通貨を現在運用している場合は利用価値が高いですが、出金の点で見ると2,000円と別途手数料が発生してしまうデメリットが大きいと感じてしまいます。

BigBoss(ビッグボス)で出金する手順

それでは早速、出金方法を解説します。

 まずはマイページにログイン

Bigbossのマイページへログインして下さい。

メニューを開き、出金をクリックして下さい。

出金方法が表示されるのでそれぞれの出金に必要な情報入力画面に移行します。

銀行出金

銀行出金画面へ行くと下へスクロールし必要情報の入力画面が出てきます。

赤い文字で「銀行情報の追加」があるので入金したい銀行の情報を入力して下さい。

入力内容の確認を行い、下へスクロール。

ボーナスを出金する際の注意に確認、チェックをすれば出金手続きの完了です。

出金するをクリック後メールにて出金手続きの確認が届きます。

Bitwallet

Bitwallet出金をクリック後下へスクロールすると必要項目の入力画面が表示されます。

入力項目の確認後、銀行出金と同様にボーナスを出金する際の注意を確認、同意し出金するをクリック。

銀行出金と異なり、一次受付になるためBigbossからのメールに従い、その後のお手続きを完了させてください。

BXONE

BXONE出金するをクリック後、下へスクロールすると必要事項の入力が求められます。

必要事項を確認したらその他出金方法と同様に、ボーナス出金に関するチェックをして出金するをクリックします。

Bitwalletと同様に一次受付のメールが届き、メールに従い手続きを終えて出金手続きの完了になります。

FOCREX

FOCREX出金するをクリック後、下へスクロールすると必要事項の入力が求められます。出金先アドレスの入力を登録すると、情報が自動入力されます。

Bitwalletと同様にボーナス出金の注意を確認、チェックし出金するをクリックすると一次受付のメールが届くので、このまま出金手続きを完了させましょう。

H2 BigBoss(ビッグボス)で出金する際の注意点

Bigbossでの出金する際には注意点が何点か紹介します。注意しておかないとあなたの資金計画が崩れることになるので、事前に理解を深めておきましょう。

  1.  取引口座名義と同名義の銀行口座へ出金すること
  2.  カード入金分の出金は入金後60日経過しないと出金できない
  3. 出金できないボーナスがある
  4. 本人確認が必須

取引口座名義と同名義の銀行口座へ出金すること

Bigbossはマネーロンダリング(資金洗浄)を防止するために、口座名義と銀行口座の名義が一致していないと出金できません。

なので、口座名義と銀行口座の名義が別で出金手続きを行うとBigbossから連絡が行く可能性があります。

Bigbossからの連絡や出金が完了できないと無駄に時間が掛かってしまい、資金計画が崩れてしまうので注意しましょう。

カードでの入金分は入金後60日経過しないと出金できない

クレジットカードで入金した場合、入金月から60日間経過後でないと出金手続きを行うことはできません。

近年ではクレジットカードの入金に対応している海外FX会社も多数存在しますが、60日間経過しないと出金ができず、出金先はクレジットカードになるためサポートデスクへの連絡が必要です。

クレジットカードでの入金手続きは非常に簡単ですが、出金手続きの際には非常に時間が掛かるので入金の際も銀行入金をすることをおすすめします。

出金できないボーナスがある

Bigbossでは口座解説ボーナス・入金ボーナス・取引ボーナスと3種類のボーナスがありますが、出金できるボーナスは口座開設ボーナスのみです。

口座解説ボーナスにも条件があり「10ロット(100万通貨)』以上の取引を行わないと出金できません。

ボーナスの金額を理解した上で出金手続きをしないとあなたの望む金額を出金ができなくなってしまいます。

本人確認が必須

Bigbossでは本人確認が必要です。

「クイック口座開設」なら即日で口座開設できますが、あとで本人確認手続きを行わなければいけません。

いざ出金するタイミングで本人確認が終わっていない場合、本人確認資料を2点Bigbossへ送付しないといけないので、注意が必要です。

問題がなければ翌営業日までには本人確認の手続きが完了しますが、出金したいタイミングで思わぬ落とし穴にはまらないよう、あらかじめ本人確認は済ませておきましょう。

まとめ

以上がBigbossの出金方法の概要でした。

海外のFX業者だからといって出金方法が難しいわけでもなく、銀行出金であれば最短2営業日での着金が可能です。

ですが、あらかじめ注意点を理解しておかなければ、思うように出金できなくなる場合があります。出金方法を決めておき、Bigbossでの取引を楽しんでください。

出金方法