【図解】Bigboss(ビッグボス)の入金手順を解説【おすすめの入金方法も紹介】

8月 10, 2021

日本人トレーダーに人気の高い海外FX業者といえばBigBoss。ただ、入金手順やおすすめの入金方法がわからず困っている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • BigBossのおすすめ入金方法
  • 各入金手順を画像つきで解説
  • 入金する際の注意点7つ

など、BigBossの入金方法を詳しく解説します。この記事を読めば、入金手順がわからなくて困っている方でも、簡単に入金ができるようになります。画像つきで解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

海外FX「BigBoss大攻略」編集部

FXトレードの経験があるライターによる執筆記事のみを掲載。「海外FXをもっと簡単に」というミッションのもと発信活動を続けている。

7つの入金方法に対応!

BigBoss(ビッグボス)の各入金方法の手数料や反映時間

BigBossの入金方法は全部で7種類。手数料や口座への反映時間を一覧表でまとめると以下の通りです。

入金方法 手数料 口座への反映時間
国内銀行入金 無料 当日〜1営業日
クレジットカード 無料 当日〜1営業日
bitwallet 無料 当日〜1営業日
BXONE 無料 当日〜1営業日
ビットコイン入金 無料 当日〜2営業日
アルトコイン入金 無料 当日〜2営業日
海外銀行入金 無料※ 2〜5営業日

※中継銀行と受け入れ先の銀行で手数料がかかる

ほとんどの入金方法は無料ですが、銀行送金を使う場合は、数百円の振込手数料がかかります。

また、海外銀行送金の場合、BigBoss側の手数料はかかりません。しかし、中継銀行と受け入れ先の銀行で2,000円〜7,000円前後の手数料がかかるので、おすすめできません。

口座への反映時間は、そこまで大差はありません。そのため、海外銀行送金以外の方法であれば、ある程度満足いくでしょう。

BigBoss(ビッグボス)で入金方法を選ぶ際に大事な3つのポイント

BigBossでは「国内銀行入金」「クレジットカード」「bitwallet」などさまざまな入金方法に対応していますが、最適な入金方法を選ぶ時に大事なポイントは以下の3つです。

  1. 手数料
  2. 口座への反映時間
  3. 最低入金額

順番に詳しく解説しますね!

1.手数料

入金時のポイントとして気になるのが手数料です。BigBossでは、ほとんどの方法は手数料無料で入金できます。そのため、取引したい金額をそのまま入金すれば問題ありません。

ただし、若干手数料がかかるケースもあるので把握しておきましょう。

主な手数料 金額
国内銀行送金や海外銀行送金の振込手数料 数百円程度
クレジットカード※から
bitwalletへの入金手数料
入金額の8%
銀行口座から
bitwalletへの入金手数料
入金額の0.5%

※VISA、Mastercard、JCBの場合

特にbitwalletでBigBossの口座へ入金するためには、一度銀行口座やクレジットカードからbitwalletのアカウントへ入金作業が必要です。

ただ、クレジットカードから入金をすると入金額の8%と高額の手数料を取られます。そのため、bitwalletを利用する場合は、手数料が入金額の0.5%しかかからない銀行口座から入金しておきましょう。

2.口座への反映時間

入金手続きをしてから口座へ反映されるまでの時間も重要なポイントです。口座への反映時間が遅ければ、すぐに取引を始められないので、絶好のチャンスを逃すかもしれません。

特にBigBossは、サポートのスタッフが一人ひとり入金のチェックを行っています。したがって、確認に時間がかかるケースもあります。

急いでいるのであれば、すぐに口座へ反映されやすいクレジットカードやbitwalletなどで入金しましょう。

3.最低入金額

資金が少ない場合は、最低入金額も把握しておきましょう。例えば、国内銀行入金なら1,001円、bitwalletなら1万円から入金ができます。

入金方法

最低入金額

国内銀行入金

1,001円

クレジットカード

5万円

bitwallet

1万円

BXONE

5,000円

ビットコイン入金

1円

アルトコイン入金

1円

海外銀行入金

1円

他方、クレジットカード入金は便利な方法ですが、最低でも5万円以上の入金が必要です。そのため、資金が少ない方やお試しで利用したい方には、おすすめできない方法です。

自分の資金量と相談して、どの方法で入金するのか選びましょう!

おすすめの入金方法はbitwallet!

BigBossにはさまざまな方法で入金ができます。では、最もおすすめの入金方法はどの方法なのでしょうか?

ずばり、おすすめの入金方法はbitwalletです! bitwalletをおすすめする理由は2つあります。

  1. 入金時の手数料が無料で、口座への反映時間も早い
  2. 出金時の手数料も安く、出金スピードも早め

順番に解説します!

1.入金時の手数料が無料で、口座への反映時間も早い

bitwalletは入金時の手数料が無料です。さらに、口座への反映時間も早いのですぐに取引を始められます。BigBossの公式サイトでは0〜1営業日と記載がありますが、早ければ数分以内に口座へ反映されます。

そのため、すぐに取引を始めたい方におすすめの方法です。

2.出金時の手数料が安く、出金スピードも早め

bitwalletは出金方法としても利用できます。さらに、いくら出金しても出金手数料は824円しかかからないため、他の方法と比べると最も安く済みます。

出金方法 手数料※
国内銀行送金 2,000円
bitwallet 824円
BXONE 出金額の1%
(最低2,000円)

※BigBoss側の手数料+銀行口座など手元へ出金するための手数料

また、出金スピードも1〜5営業日と早いです。ただし、利益を手に入れたい場合は、bitwalletへ出金に加えて、銀行口座への出金手続きも必要です。そのため、早くても出金に3日はかかるでしょう。

もし、出金スピードを優先するなら、bitwalletよりも国内銀行送金の方が早く出金できる可能性が高いです。

BigBossで入金をする際の7つの注意点

BigBossで入金をする際にはいくつか注意しなければならない点があります。BigBossならではの注意点もあるので、海外FX業者への入金手続きに慣れている方でも油断は禁物です。

  1. 国内銀行入金で5万円未満の入金の場合、1,000円の手数料がかかる
  2. BigBossでの入金に利用できないクレジットカードもある
  3. BXONEとクレジットカードは自由に入金額が決められない
  4. bitwalletやBXONEは事前にアカウントの登録が必要
  5. 取引口座と同一の名義からしか入金できない
  6. クレジットカードは、30日で5,000ドルまでしか入金できない
  7. 5BTC以上入金するとサポートから連絡が来ることもある

順番に解説します。

1.国内銀行入金で5万円未満の入金の場合1,000円の手数料がかかる

国内銀行入金の最低入金額は1円です。ただし、5万円未満の入金には、1,000円の手数料がかかるので、厳密には1,001円からの入金しかできません。

入金額が少ないと余計な手数料を取られるので、5万円以上入金するようにしましょう。

2.BigBossでの入金に利用できないクレジットカードもある

BigBossは以下の3つのカードブランドに対応しています。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

一方で、American ExpressやDiners Clubのクレジットカードには対応していません。

また、楽天カードや三井住友カードなどは、海外FX業者への入金目的でカードを使えないので注意してください。自分の持っているカードで入金できない場合は、別の方法で入金しましょう。

クレジットカードで入出金ができない原因はこちら!

3.BXONEとクレジットカードは自由に入金額が決められない

BXONEとクレジットカードは自由に入金額が決められません。選択できる入金額は以下の通りです。

入金方法

選択できる入金額※

BXONE

  • 5,000円
  • 5万円
  • 10万円
  • 20万円
  • 30万円
  • 50万円

クレジットカード

  • 5万円
  • 10万円
  • 20万円
  • 30万円
  • 50万円

※ドルでの入金にも対応

多くの海外FXがありますが、このような仕組みを採用している業者はBigBossくらいしかありません。

もし、自由に入金額を決めたい場合は、以下の方法を利用しましょう。

  • 国内銀行入金
  • 海外銀行入金
  • bitwallet
  • ビットコイン

なお、bitwalletは最低入金額が1万円に設定されているので注意してください。

4.bitwalletやBXONEは事前にアカウントの登録が必要

bitwalletやBXONEなどのオンラインウォレットは、手数料も安く口座への反映時間も早いので便利な方法です。ただ、これらの方法で入金するためには、事前にアカウントの登録と入金を済ませておく必要があります。

そのため、アカウントを持っていない場合、登録やオンラインウォレットへの入金作業に時間がかかってしまいます。

できれば、BigBossの口座開設前に登録を済ませておきましょう。

5.取引口座と同一の名義からしか入金できない

BigBossではガイドラインにもある通り、アンチマネーロンダリングの観点から本人以外の第三者からの入金を一切受け付けていません。そのため、家族の名義で入金した場合でも、差し戻されるので注意してください。

入金に成功したとしても、本人以外の名義からの入金が判明した場合、それまでの利益は無効になるので注意が必要です。

6.クレジットカードは、30日で5,000ドルまでしか入金できない

クレジットカードで入金する場合、30日で5,000ドルまでしか入金できません。そのため、50万円以上の資金でトレードを始める場合は、上限額が多いbitwalletや国内銀行送金を利用しましょう。

入金方法

1か月の入金上限額

国内銀行入金

上限なし

クレジットカード

50万円

bitwallet

300万円

BXONE

上限なし

ビットコイン入金

上限なし

アルトコイン入金

上限なし

海外銀行入金

上限なし

なお、BigBossがクレジットカードの上限額を5,000ドルまで上げたのは2021年になってからです。2020年までは、上限額が2,000ドルまででした。

7.5BTC以上入金するとサポートから連絡が来ることもある

ビットコインで5BTC以上の入金をすると、BigBossから電話やメールで連絡が来る可能性があります。5BTCとなると、数百万円以上の入金になるケースも珍しくないため、不正入金でないかの確認でしょう。

高額の入金の場合、きちんと確認の連絡が届くあたり、BigBossは信頼性の高い業者であることがわかりますね!

BigBossの7つの入金方法を画像つきで解説!

海外FX業者を始めて利用する場合、どのように入金をすればよいのかわからない方もいるでしょう。そこで、それぞれの入金方法について画像つきで解説します。海外FX業者を始めて利用する方はぜひ参考にしてみてください。

国内銀行入金

BigBossでは楽天銀行の口座に入金できます。まずはマイページにログインして「国内銀行入金」をクリックしましょう。

次に、入金先の口座を選択します。口座を選択して、表示された振込先に入金するだけです。

振り込みをする際は、振込依頼人名にMT4の口座番号と名前(ローマ字)を入力しなければなりません。何も入力せずに入金すると、入金作業が遅れる可能性があります。

間違えて何も入力せずに入金した場合は、BigBossのサポートに以下の情報を伝えれば、口座に反映されます。

  • 名前
  • MT4の口座番号
  • 入金した金額
  • 入金日
  • 入金明細

そして、振込手数料を節約したい場合は、楽天銀行の口座から入金しましょう。

国内銀行送金のメリットやデメリットはこちら!

クレジットカード入金

次にクレジットカード入金の方法について解説します。マイページにログイン後「クレジットカード入金」をクリックします。

入金をする口座や入金額を選択してください。カードのブランドを選択し、電話番号を入力したら「次へ」をクリックします。

カード番号の入力、カード裏面記載のセキュリティコードの入力、カードの有効期限を選択します。最後に入力内容に間違いがなければ「入金する」をクリックして、入金完了です。

クレジットカード入金をおすすめする理由はこちら!

bitwallet入金

bitwalletで入金する場合、事前にbitwalletのアカウント登録をしておきます。アカウント登録が完了している場合は、マイページにログイン後「入金方法一覧」をクリックしましょう。

左下から2番目に表示されている「bitwallet」をクリックします。

入金先口座と、入金通貨を選びます。日本円の場合、1万円〜300万円の間で入金額を入力してください。最後に「次へ」をクリックします。

bitwalletのログイン画面に飛ぶので、bitwalletから入金手続きを行えば入金完了です。なお、必ずBigBossのページから手順通りに入金してください。

bitwalletから直接BigBossに入金しようとすると失敗します。

bitwalletを利用するメリットやデメリットはこちら!

BXONEでの入金

BXONEで入金する場合も、事前に登録を済ませておく必要があります。

アカウント登録完了後、マイページから「入金方法一覧」をクリックします。

2.画面左下の「BXONE」をクリックしましょう。

3.続いて、入金先口座、入金通貨、入金額を選択してください。最後に「次へ」をクリックします。

4.BXONEのページに移動するので、入金を行うだけです。

海外銀行入金

BigBossは海外銀行入金にも対応しています。ただし、TransferWise経由で入金をすると、BigBoss側が振り込み人やリファレンス番号を確認できないので、利用しないでください。

海外銀行入金を利用する場合、マイページから「入金方法一覧」をクリックします。

次に右下の「Bank Transfer」をクリックしてください。

入金通貨を選択し、表示された銀行口座に振り込みをすれば、入金完了です。なお、BigBossの口座通貨と異なる通貨で入金した場合、BigBossのレートで両替された金額が口座に反映されるため、入金額が減る可能性があります。

ビットコイン入金・アルトコイン入金

BigBossは、ビットコインやアルトコインの入金が可能です。仮想通貨の取引所などで保有している仮想通貨をBigBossで送金できます。

まずは、マイページから「入金方法一覧」をクリックしましょう。

続いて、右下から2番目にある「bitcoin」をクリックします。

そして、BigBoss側のビットコインアドレスを作成する必要があります。口座を選択後「入金先ビットコインアドレスを作成する」をクリックしましょう。

登録されているメールアドレスに「入金用ビットコインアドレスが発行されました」と記載されたメールが届きます。

再度BigBossのマイページにログインします。口座番号やビットコインアドレスの右にある「表示する」をクリックしましょう。

QRコードを読み取り、ビットコインのアカウントから入金手続きを行います。

このように、BigBossはさまざまな入金方法に対応しています。始めてBigBossの口座に入金する方でも、画像を見ながら手順通りにやるだけで、スムーズに入金作業ができるでしょう。

まとめ:BigBoss(ビッグボス)なら最短即日で入金できる!

BigBossでは銀行入金だけでなく、クレジットカードやbitwalletなどさまざまな入金方法に対応しています。クレジットカードやbitwalletでの入金なら、最短数分で口座に反映されるので便利です。

ただ入金をする際は、以下のポイントに注意しなければなりません。

  • トレード資金がどのぐらいあるのか?
  • 入金を急いでいるのか?
  • 手数料の安さを優先するのか?
 

自分の目的に合った入金方法を選ぶのが重要です。

また、BigBossには以下の強みがあります。

  • レバレッジ999倍
  • 取引ボーナスがもらえる
  • 日本語サポートが丁寧

他の海外FX業者と比べても取引がしやすく、始めての方でも安心して取引ができる環境が揃っているので、口座開設してみてください!

最短即日で取引を始められる業者なら!

8月 10, 2021入金方法