【海外FX】コピートレードなら稼げるって本当? メリットや注意点も解説!

6月 20, 2021

海外では、プロのトレーダーと全く同じトレードができる「コピートレード」の人気が高まっています。日本のFX業者の一部も似たようなサービスを提供しているため、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

ただ、EAを使った自動売買との違いがわからなかったり、本当にコピートレードをすれば、勝てるようになるのか不安な方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、

  • コピートレードの仕組み
  • コピートレードを利用する6つのメリット
  • 利用する際の注意点

などについて解説します。またこの記事では、コピートレードを提供している海外FX業者もいくつか紹介します。これからコピートレードを始めたい方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

茶虎
海外FX歴8年の現役トレーダー兼ライター

国内FXを1年ほど利用していたが、資金的に利用しにくいという理由で海外FXに転身。これまで口座開設した海外FX口座は10種類以上。トレード方針はスイングトレードとEAを使った自動売買。2018年より、ライターとして「FX」「節税」「クレジットカード」など投資・金融ジャンルを中心に200記事以上を執筆。海外投資にも関心があり、投資を行っている。

コピートレードの仕組みとは

コピートレードとは、プロトレーダーのトレードをそのまま自分の口座で運用できる方法です。プロトレーダーがポジションを持った場合、あなたの口座もまったく同じポジションを持てます。

コピートレードをするためには、配信者であるプロトレーダーの口座と、受信者であるあなたの口座を紐付けしなければなりません。

そして、多くの業者では、ポジションを受信するトレーダーが配信者に対して一定の成果報酬を支払う仕組みが採用されています。

コピートレードを利用する6つのメリット

トレードをして利益を得たいのであれば、自分の判断で売買しても問題ありません。では、なぜ、海外ではコピートレードの人気が高いのでしょうか?

実は、コピートレードには、5つのメリットがあります。

  1. 初期費用がかからないケースが多い
  2. EAの自動売買よりも手軽に行える
  3. チャートを見る必要がなくなる
  4. トレードの知識があまりなくても稼げる可能性がある
  5. 相場環境が変わっても勝ちやすい
  6. プロのトレードを体感できる

順番に見ていきましょう。

1.初期費用がかからないケースが多い

多くのコピートレードでは、初期費用がかからない業者がほとんどです。その代わり、勝った場合のみ成果報酬がかかります。とはいえ、トレードで負けた場合は報酬を支払う必要がありません。

資金があまりない方でも安心して利用できますね!

2.EAの自動売買よりも手軽に使える

コピートレードと似た仕組みにEAを使った自動売買があります。どちらも、自動でトレードをしてくれますが、コピートレードの方が手軽に利用できるでしょう。

コピートレード EA
フォロー先 数十人〜数百人のなかから好きなトレーダーを選ぶ 世界中で販売・配布されているEA(システム)のなかから好きなものを選べる
設定
  • プロトレーダーの口座と紐付け
  • ロットの調整
  • トレーダーの入れ替え
  • MT4へのダウンロード
  • ロットやパラメーターの設定
用意するもの 取引ツールのみ VPSもしくは自前のサーバーが必要
相場環境が変化した場合の対応 人間がトレードするので変化に対応しやすい システムなので対応できないケースがほとんど
トレードルール 人間が決める 条件を設定しておく
費用 成功報酬のみor初期手数料や毎月の利用料がかかる  

  • EAを無料or有料で購入する
  • 有料版は買い切り型とライセンス版がある

コピートレードは、EAの自動売買よりも用意するものが少ないです。しかし、EAを使う場合、MT4へのダウンロードや設定をしなければなりません。

筆者は、投資コミュニティでコピートレードを利用していますが、EAをMT4にダウンロードする段階でつまづく方も多くいます。

しかし、コピートレードなら手順がシンプルなので、パソコンの操作が苦手な方でも可能です。

EAを使った自動売買の仕組みについてはこちらで解説!

3.チャートを見る必要がなくなる

コピートレードではテクニカル分析をするためにチャート分析する必要がありません。なぜなら、トレードするのは、プロのトレーダーと自動的にトレードを行うシステムだけだから。

したがって、寝ている間も仕事中も勝手にトレードをしてくれます。チャートを見ながらチャンスをずっと探さなくてよいので、トレードが楽になりますね。

4.トレードの知識があまりなくても稼げる可能性がある

コピートレードは、設定さえきちんとできていれば、トレードの知識に乏しくても問題がありません。エントリーだけでなく、決済まで自動で行ってくれるので、素人でも勝てる可能性はあります。

5.相場環境が変わっても勝ちやすい

コピートレードは相場環境が変化したときも対応がしやすく、大損するリスクは低いといえます。

例えば、EAを使った自動売買では、コツコツ利益を積み重ねるナンピン型が主流です。

ナンピン型のEAは勝率が高く、レンジ相場であれば、たくさんの利益をもたらします。ところが、トレンド相場になった場合、どんどん含み損が膨らんでいき、最終的にすべての証拠金を失います。

このような状況になるのは、EAがあらかじめ設定された条件でしかトレードできないからです。そのため、トレンド相場になると、一気に成績が落ちます。

筆者も、過去数年間、成績の良かったナンピン型のEAを紹介してもらったことがあります。しかし、2019年以降、相場の値動きが激しくなったため、大損するケースが目立ちました。

しかし、コピートレード中心に切り替えてからは、大損するケースはほとんどありません。なぜなら、フォローしているトレーダーが、相場環境に合わせて、ロット数や手法を調整してくれるからです。

6.プロのトレードを体感できる

コピートレードをすれば、自動的にプロのトレーダーと同じポジションを持ちます。そのため、プロのトレーダーがどのようなタイミングでポジションを持つのか、ロット数がどのくらいなのか疑似体験できます。

コピートレードをしてもトレードの技術は伸びませんが、プロのトレードに興味がある方にはおすすめです。

コピートレードを利用する際の注意点4つ

コピートレードは、初心者にとっては、自分でトレードするよりもはるかに便利です。ただ、必ず勝てるようになるわけではなく、以下のような注意点もあります。

  1. 戦略に従う必要がある
  2. フォローしている方のトレードルールがわからない
  3. 勝ち続けているトレーダーを探すのに苦労する
  4. タイムラグが発生するので、損益が逆転することもある

詳しく解説しますね!

1.戦略に従う必要がある

コピートレードは、自動的にプロトレーダーと同じポジションを持ちます。そのため、自分の勝手な判断でポジションを持ったり、決済したりしたら意味がありません。

あなたよりも経験豊富なプロトレーダーに任せてトレードしているので、戦略には従いましょう。

自分勝手な判断をしてたまたま勝てることはあるものの、いずれ大損する方がほとんどです。

2.フォローしている方のトレードルールがわからない

コピートレードでは、誰をフォローするかが重要です。ただ、紹介文を見ても、肝心の細かいルールはわからないので注意してください。

プロトレーダーも、長年かけて確立したルールを、見ず知らずの他人にただで教えたくないからでしょう。そのため、コピートレードをしてもトレード技術が身につくわけではありません。

3.フォローした後も勝ち続けるトレーダーを探すのに苦労する

コピートレードでは、過去の勝率や損益などの情報をもとにフォローするトレーダーを選びます。ただ、成績の良いトレーダーを選んでも、なかなか勝てないケースも少なくありません。

その理由は、相場環境によってこれまで勝っていたトレーダーが全然勝てなくなることが往々にしてあるからです。

トレーダーをフォローした後も安心はせずに、成績の確認はしておきましょう。

4.タイムラグが発生するので、損益が逆転することもある

コピートレードをする場合、どうしてもタイムラグが発生します。

  1. プロトレーダーが注文
  2. 注文の情報が海外FX業者のサーバーへ流れる
  3. 海外FX業者のサーバーからコピー先のトレーダーに注文指示が飛ぶ
  4. 自動的に注文を行い、海外FX業者のサーバーへ飛ぶ

タイムラグは0秒〜数秒程度ですが、エントリーや決済の価格がずれるケースもあります。

そのため、スキャルピングの場合、プロトレーダーと自分の口座の損益がずれるケースもあるので注意してください。

筆者もある方のコピートレードを利用していますが、たまに価格がずれて約定することがあります。

コピートレードの利用をおすすめする人

コピートレードはトレーダー全員に向いているわけではありません。自分のトレード手法に自信がある方からすれば、わざわざ、他人に自分の損益を委ねるのが恐ろしいと考える方もいるでしょう。

では、どのような方がコピートレードに向いているのでしょうか?

  1. トレードをする時間があまり取れない人
  2. トレード初心者でも稼ぎたい
  3. プロトレーダーのトレードに興味がある

順番に解説しますね!

1.トレードをする時間があまり取れない人

トレードで稼ぎたくても、仕事や家事で忙しい方や、忙しさのあまり疲れてトレードする気力も起きない方もいるでしょう。

コピートレードなら、一度設定すれば、ほとんどやることはありません。以下のことをやるだけでよいので、仕事で忙しくてもできます。

  • 損益状況の確認
  • フォローするトレーダーの成績を見て入れ替え
  • ロット数の調整

毎日確認する必要もないので、少なくとも1週間に1回くらいの確認で問題ありません。

2.トレード初心者ですぐに稼ぎたい

トレード初心者ですぐに稼ぎたい方にもコピートレードなら勝てる可能性があります。初心者がトレードで勝つためには、勝っているトレーダーのやり方や考え方を真似るのが一番。

ただ、勝っているトレーダーの手法を真似したくても、勝っているトレーダーが身近にいないケースもあります。

コピートレードを利用すれば、勝っているトレーダーと同じトレードができます。証拠金が少なめの方でも、1か月目から利益を出せる可能性があります。

3.プロトレーダーのトレードに興味がある

コピートレードをすれば、プロのトレーダーがどのような感じで利益を上げているのか疑似体験ができます。手法まではわかりませんが、何らかのヒントは得られるかもしれません。

プロのトレードに興味がある方なら、コピートレードを使うのをおすすめします。

コピートレードが利用できる主な海外FX業者

コピートレードを利用できる海外FX業者は、多くありません。ただ、以下の3社はコピートレードを利用できます。

  • BigBoss
  • FBS
  • HotForex

それぞれのFX業者が提供するコピートレードにどのような違いがあるのか見ていきましょう。

1.BigBoss

BigBossは、2021年より新たにBigBoss MASS Programの提供を開始しました。

他のFX業者のコピートレードとは異なり、成功報酬の設定がないため、トレーダー側は利用料無料で使える可能性があります。

ただし、フォロー元のトレーダーが会員費や管理費を徴収するケースがあるので、よく比較検討しましょう。

BigBossのコピートレードの最大レバレッジは999倍なので、資金があまりない方でもトレードしやすい環境です。

BigBoss MASS Programの詳細はこちら!

2.FBS

出典:FBS

FBSのコピートレードも利用料は無料ですが、成功報酬として利益が出た場合は5%の手数料が取られます。

とはいえ、フォロー元のページでは、具体的な手法についての説明や月間成績などが表示されているので、トレーダーを選ぶのはかんたんです。

また、コピートレードの口座開設から最大2週間は、損失が出てもFBSが全額補填してくれるので安心ですね!

ただし、フォローできる人数は3人のみ。取引の内容や履歴も一切わからないので、自分の判断でポジションの決済はできません。

加えて、フォロー元のトレーダーは、口座に100ドル以上あれば誰でもなれる状態です。したがって、成績が悪いトレーダーが紛れ込んでいるリスクが高いので注意してください。

3.HotForex

出典:HotForex

HotForexのコピートレードは、仕組み上、タイムラグがほとんど発生しません。ストラテジーの提供者が800人もいるので、勝っているトレーダーもすぐに見つかります。

とはいえ、欠点も2つあります。

  • 円口座に対応していない
  • 成功報酬が最大30%と高すぎる

HotForexは円口座に対応していないので、残高や損益がドルやユーロで表示されます。また、成績の良いトレーダーの成功報酬は30%に設定されているケースがほとんど。

やや手数料が高いので、利用する前に他の業者とも比較すべきです。

まとめ:コピートレードならBigBoss MASS Programがおすすめ!

コピートレードをやっても100%勝てるとは限りません。ただ、長期的に利益を上げ続けているトレーダーさえ見つければ、半永久的に稼げる可能性が高くなります。

これから、コピートレードをする場合、手数料が安い業者を選びましょう!

おすすめはBigBossです。

BigBossなら手数料は無料。フォロー元のトレーダーが決めた報酬を支払えば利用できます。

また、海外FX業者のなかでも最大レバレッジが高いので、これから海外FXでトレードしたい方にもおすすめです。日本語サポートも丁寧と評判なので、ぜひ口座開設してみてはどうでしょうか?

6月 20, 2021Uncategorized